いびき防止クラブ

*

寝ている時の気道確保に。人気のいびき対策用枕

      2017/09/01

寝ている時に気道が狭くなることによっていびきをかいてしまう場合は、枕を変えると改善されるケースがあります。

特に、今使っている枕で寝ると、あごが下向きになって気道が圧迫される場合は、枕のせいでいびきをかいているのかもしれません。

自動車の教習所などで習いますが、人工呼吸をする時はまず「気道確保」をしますよね。

いびきを予防したい場合は、寝るときも気道確保できる枕がおすすめです。

今回は、いびき対策用枕の中でも特に人気の商品をご紹介します。

リビングインピースの「いびき枕」

比較的リーズナブルな枕が良いという方。

「リビングインピース」という、快適な睡眠グッズ専門店の「いびき枕」という商品があります。


リビングインピース

この枕、既に6万個売れているという人気商品です。

リビングインピースのいびき枕には、以下のようなおすすめポイントがあります。

気道確保しやすい

クビックスと同様ですが、気道確保しやすい形になっています。
枕の下側に高さがあるので、首を支えてくれるのですね。

もしも「これだとちょっと高いな」という場合は、向きを反対にすることで少し低くできます。
女性の場合は、反対向きの方が良いみたいですね。

高さ調節ができる

向きを変えるのではなく、中身の量を減らして好みの高さにすることもできます。

中身は「そば殻」の感触を再現したソフトパイプが入っています。
埃が出にくく、ダニが付かないので、アレルギーの方にも良さそうですね^^

ダニや埃によるアレルギー性鼻炎で鼻づまりがあると、それもいびきの原因になるので、そういう意味でもおすすめです。

枕自体も手洗いできるので、清潔を保てます。

他の枕に比べてリーズナブル!

いびき対策枕は1万円以上するものが多い中、リビングインピースのいびき枕は5,900円(税込・送料無料)とリーズナブル!

高価な枕だと、購入してみて効果が無かったらもったいないと二の足を踏んでしまいますが、5,900円であれば、そこまでのお値段ではないように思います。

下記サイトから購入することができます。

リビングインピース

横向き寝専用枕「YOKONE」

いびきは仰向けで寝ている時にかきやすくなりますが、横向きで寝れば軽減されやすいんですよね^^

管理人が実際に使っていて効果を実感できているのが、横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」です。



横向き寝専用といっても、仰向けでも寝られるようにできているので、寝返りをうつこともできます。

首元に高さがあるので首(気道)がまっすぐになり、寝やすいです。

詳しくはこちらの記事に書いています。

いびき対策枕を買う価値はある?

どんないびき対策グッズでも同じですが、必ずいびき防止効果を保証するというものではありません。

いびきの原因は人それぞれですし、体格や体質が違うので合う合わないはあると思います。

しかし、いびきを放置して睡眠時無呼吸症候群になったり、一緒に寝ているパートナーの安眠を妨害すると、健康を損ねるだけなく、夫婦関係を損ねてしまう場合もあります。。。

もし枕でいびきが改善されるのなら、得られるものは枕の金額以上のものになると思いますよ^^

検討してみてはいかがでしょうか。


あなたのお悩みは?

 - いびき対策グッズ