いびき防止クラブ

*

スマホアプリでいびきを確認しよう!無料で高機能なアプリ3選

      2017/08/05

寝ている時にいびきをかいているかどうか、自分ではわかりません。。。

でも、ぐっすり眠れた気がしない…
昼間にやたら眠くなる…

そんな人は、気づいていないだけで実は睡眠時無呼吸になっているかも!?

あるいは、夫や妻のいびきがうるさくて眠れない!
どれだけうるさいか本人に気づかせたい!

そんな時は、いびきを録音できるスマホアプリを使ってみましょう^^

無料で使える高機能なアプリをご紹介します。

いびきラボ

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)
iPhone・iPad版 / Android版

アプリ内課金もありますが、無料で使える部分だけでも十分高機能!
ただし、無料だと使えるのは1日おき(?)になります><
最初の数日は連続して使えました。

課金すれば毎日使えるようになり、様々な機能も使えるようになります。

いびきラボで睡眠中のいびきを録音する前に、以下の画面で就寝時間をセットできるので、アプリを起動してから自分が眠りにつくまでの大体の時間を設定しておきます。

「30分」を指定すれば、30分後に録音が開始されます。

いびきラボ スタート

画面右上の目覚まし時計のところをタップすると、起床時刻をセットできるので、目覚まし時計としても使えます^^

しかも普通のアラームと違って素晴らしいのは、いきなり大きな音でアラームがなるのではなく、小さな音から徐々に大きな音になっていくので、寝ている時に突然大きな音で起こされる不快感がありません。

設定が終わったら、スタートボタンをタップします。

いびきラボ 録音中

これで録音されるので、翌朝いびきの録音をチェックできます。

ちなみにスマホの置き方ですが「スマホを下向きにして置く」ように指示が出ます。
管理人は最初「スマホを立てて置く」のと勘違いしていました 笑

でも充電器の差込口も下についているので、その状態で立てて置いたら、充電ケーブルが曲がってしまいました。。。

しかし実際は、このように画面を下にし、マイクを自分の方に向けて置くという意味だったようです^^;

いびきラボ 置き方

さて、翌朝目覚めたら、スワイプしてアプリを停止します。

すると、このようにグラフが表示されます。

いびきラボ グラフ

日付の下の再生ボタンをタップすると、順次再生されます。
管理人の場合、黄色のところは寝息レベルで、オレンジの「騒がしい」エリアまでいくと、いびきになっていました。

再生中はこのような画面が表示されます。
いびきラボ 再生中

これで呼吸が乱れていないかどうかわかりますね。

録音モードに「サンプル」と「フル」があり、フルを選択すると一晩中録音できます。(課金すると使える機能)

サンプルは短時間の録音を指定した回数分だけ録音するので、容量が節約できます。
無料だとサンプル録音のみになります。

サンプル録音の場合は一晩で2~4MB、フル録音の場合は64~128MBとなります。

また、いびき対策で何をしたかや、いびきをかく要因(アルコールなど)を記録しておくこともできます。

この「いびきラボ」は感度が良いようで、しっかり録音してくれるので、いびきのチェックにはおすすめです^^

Sleep Meister

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム Lite
※iPhone・iPadのみ
※Liteではない課金版もあります

こちらのアプリはiOSのみなのですが、睡眠サイクルに合わせて目覚めさせてくれるアプリです。

いびきを録音するためのアプリではないのですが、寝言を録音する機能がついているので、いびきをかいていると録音されるようなのですが…

管理人の場合はいびきや寝息は録音されませんでした。
しかし、寝返りをうった時のゴソゴソした音は録音されていました。

いびきの音が大きければ検知しやすいかもしれませんね。

睡眠サイクルについてですが、寝ている時は「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」が繰り返されます。

睡眠時間(7.5時間など時間で指定)や起床時刻を設定し、レム睡眠(浅い眠り)になっている時に起こしてくれるアプリです。

例えば起床時刻を7:00にを設定すると、6:30~7:00の間で眠りが浅い時にアラームが鳴ります。

深い眠りの時にいきなり起こされるよりも寝覚めが良いですね^^

このアプリでは、睡眠の深さや、途中で起きてしまった回数、眠りにつくまでの時間など様々なことを記録してくれます。

Sleep Meister データ

いびきラボと同様、アルコールを飲んだか、カフェインを摂取したかなど記録しておけます。
Sleep Meister 行動

「寝言」をタップすると、睡眠時に発生した音が再生できます。
Sleep Meister 寝言

管理人の場合、最近あまりいびきをかかなくなったというのもあるのか、いびきや寝息は録音されていませんでしたが、寝返りの音や、寝返りをうった時に「うーん」と言った声が入っていました^^;

また、いびきラボと同様、アラームは最初に小さい音から始まり、徐々に大きくすることができます。

睡眠に関する色々なデータが見られるので、自分の睡眠の質をチェックしたい人は、Sleep Meister Liteを使ってみると良いかもしれません。

SnoreClock

SnoreClock – いびきをかきますか?
※Androidのみ

次はAndroidアプリです。

管理人はAndroid端末を持っていないので実際に使ってみることができないのですが、こちらもいびきを録音できるアプリです。

こちらはいびきの大きさがデシベル数で表示されるようですね。

アプリを起動して録音ボタンを押すだけなので、簡単そうです。

電磁波が気になる方は…

スマートフォンを枕元に置いて寝るのは、一晩中電磁波を浴びることになって怖い…という人もいるかもしれませんね。

実は管理人もちょっと気になってしまいます^^;

ですので、スマホを枕元に置くときは「機内モード」にしています。

iPhoneの場合、画面の下の方から上に向ってスワイプすると出てくるボタンの中の、飛行機のマークをタップすると、簡単に機内モードにできます。
そうすれば電波を発しないですし、機内モードにしたままでもちゃんと録音できています。

但し、機内モードにしていると、緊急の電話がかかってきても着信できませんのでご注意ください。

最後に。いびきを改善したい場合どうしたら良い?

今回は3つのアプリをご紹介しましたが、管理人おすすめはやはり「いびきラボ」です。
iPhoneでもAndroidでも使えますし、録音の精度がすごいと思います。

ただし、スマホを置く位置などによって変わるかもしれませんので、上手くいかない場合は他のアプリも試してみてください^^

もしもいびきの音があまりも大きいようだったら、睡眠時無呼吸症候群の心配もありますので、何か対策をした方が良さそうです><

鼻づまりがある場合は、まず鼻づまりを改善します。

鼻づまりが無い場合は、口閉じテープを使ったり、横向きで寝ると効果がある場合があります。

隣で寝ているパートナーのいびきがうるさい場合は、これらのアプリでパートナーのいびきを録音し、本人に聞かせてあげれば、いびきをなんとかしようと思ってくれるかもしれませんよ!

いびきのせいで寝ても疲れが取れない、睡眠不足で朝起きれないという場合は、いびきの改善をするのはもちろんのこと、朝起きやすくする方法もあるので、そちらも参考にしていただければ幸いです。


あなたのお悩みは?

 - いびきについて知る