いびき防止クラブ

*

横向きで寝るだけでいびき防止?横向き寝専用枕「YOKONE」がおすすめな理由とは。

      2017/11/19

いびきをかく人や睡眠時無呼吸症候群の人は、仰向けで寝ていることが多いです。
仰向け寝でいびき

旦那がいびきをかいている時に横向きにさせたら、いびきが止まった」というエピソードも多数。

管理人も、横向きで寝るようにしてから、いびきを指摘されることがなくなりました。

と言っても、ただ横向きで寝るようにしただけではありません。

「YOKONE(ヨコネ)」という横向き寝専用枕を使うようになってから、夜静かになりました^^

どうして横向きで寝るといびきが和らぐのでしょう?

そして、YOKONEとはどんな枕なのでしょうか?

>>YOKONEについてすぐに知りたい

横向きで寝ると、どれくらい【いびき防止】効果があるの?

2016年7月24日放送のTBS「この差ってなんですか?」というテレビ番組で、横向きで寝るといびきが防止できるという特集をやっていました。

大阪市立大学教授の梶本修身先生によると「仰向けで寝ていると、ゆるんだ筋肉や脂肪が重力で気道を狭くすることにより、いびきをかく」そうです。

そして、寝ても疲れが取れない一番の原因は「イビキ」なのだとか。

というのも、いびきをかくと、細いストローを使って風船を膨らませているのと同じくらい体力を使うので、寝ていても運動しているのと同じ状態になってしまうそう。

一晩で約4000回呼吸をするそうなので、4000回風船を膨らませながら寝ていることになるのです。。。

番組では、普段いびきをかく5人の男性が実験に参加していました。

テニスボールの入ったウエストポーチを腰の両側に2つつけて、強制的に仰向けになるようにして一晩(6時間)寝て、疲労度を計測できる機械を使い、寝る前と起きた時の疲労度を比較するという実験です。

そうすると、全員なかなかのいびきをかいていて、一番重症な方は6時間のうち3時間もいびきをかいていました。

実験結果は、5人中5人全員が、寝る前よりも起きた時の方が疲労度が大きくなっていました!

これは辛いですね。。。

そして次に、今度はテニスボールの入ったウエストポーチをお腹と背中につけて、強制的に横向きになるようにして同じように実験したところ、全員ほとんどいびきをかかなかったという結果に!

機械で計測した疲労度も、全員寝る前より起きた時の方が、疲れが取れていたという結果になっていました。

横向き寝、すごいですね!

でも、毎晩テニスボールの入ったウエストポーチをつけて寝るのはさすがに抵抗がありますよね^^;

そんな時は、横向きでも快適に寝られる枕を選ぶのが良いです。

横向き専用枕「YOKONE(ヨコネ)」とはどんな枕?

先ほどの梶本先生によると、枕は「横を向いた時にしっくりくるもの」を使うことが大切だそうです。

そこでおすすめなのが、横向き寝を促進する枕、その名も「YOKONE(ヨコネ)」。

東洋医学の観点から開発された、横向き寝専用枕です。

腰痛、肩こり、頭痛でお悩みの方に横向き寝専用まくら


東洋医学では、体の右側を下にして、足を軽く曲げ、体がS字になるように寝ると良いとされています。

そのような体勢で寝た時に、体に負担がかからないようサポートしてくれる枕がこの「YOKONE」。以下のような特徴があります。

頭・肩・首・腕の4点を支えてくれる

普通の枕で横向きに寝ると、体がまっすぐにならず気道が曲がった体勢になります。

しかし「YOKONE」は、頭・肩・首・腕の4点を支える形状をしているため、YOKONEを使って横向き寝をすると、体がまっすぐになります。

YOKONE使用時の重心

肩や首が痛くならないので横向き寝がしやすくなりますし、呼吸がしやすくなるのでいびき予防が期待できます。

寝返りはもちろん、仰向けやうつ伏せもOK

いくら横向き寝が良いと言っても、ずっと同じ姿勢で寝続けるのは辛いですよね。

しかしYOKONEは「横向き寝専用枕」と書かれているものの、仰向けやうつ伏せでも寝られるようになっています。

高さがあるので仰向けでは寝づらそうに思えますが、YOKONEは「リラックスウレタン」という沈み込む素材でできています。

この素材があなたにフィットした形状に変化するので、首に負担がかからないようにしてくれます。

そして枕自体の重さが1.5kgあり、寝返りを打ってもズレにくいのです。

熟睡できる

公式サイトにはモニターの声が紹介されていますが、それによると…

朝目が覚めたら「え!?」と思わずキョロキョロ周りを見回してしまいました。

なぜかというと、寝たはずなのに、全然寝ていないかのような不思議な感覚になったからです。

布団に入ったのは22時過ぎで、起きた後に時計を見たら5時でした。

一晩経っていたのに熟睡過ぎて時間がわからないという初めての体験をしました。

他にも「良く眠れた」「朝起きた時にスッキリ」などのレビューが。

個人差はあると思いますが、管理人の場合はYOKONEのおかげであまりいびきをかかなくなり、夫婦ともにぐっすり眠れるようになりました^^

>>公式サイトを見てみる

>>レビューを見てみる

いびき対策は抱き枕じゃダメなの?

横向きに抱き枕を抱えて寝るという方法もあります。

でも、布団やタオルケットを掛けた状態で、抱き枕ごと寝返りを打つのって大変ですよね><

寝ている時の無意識の寝返りなら、布団ごとどこかへ行ってしまったり。。。

そうすると結局いびきをかいてしまったりして。

その点YOKONEは大きくて、寝返りを打っても大丈夫なように作られているので、やはりYOKONEの方がおすすめです。

追加情報:YOKONE2が発売になりました!

現在、YOKONEが大幅に改良され、YOKONE2が発売されています。

YOKONE2は、これまでのYOKONEと比べて以下のような特徴があります。

  • 硬さが選べる
  • 高さが調節できる
  • 枕カバーが冷感素材になり「頭寒足熱」を実現

硬さが選べたり、高さが調節できるのはいいですね!

また「頭寒足熱」というのは、古来から言われている「安眠のために、頭は冷やして(熱をこもらせないようにして)足を温めるのが良い」という意味です。

しかし首元は冷やさない方がいいので、首元は冷やさない素材になっています。よく考えられていますね。

YONONE2について詳しく知りたい方は、こちらの動画もご参考になさってください。

11/25(土)まで、お試しキャンペーン実施中です。

>>公式サイトを見てみる

>>レビューを見てみる

旧YOKONEのレビュー記事はこちらです。
横向き寝枕「YOKONE」のレビュー!本当に口コミ通りの枕なの?


あなたのお悩みは?

 - 横向き寝でいびき対策