いびき防止クラブ

*

肥満によるいびきはダイエットで解消!睡眠時無呼吸の方は特に注意。

      2017/02/14

毎晩大きないびきに悩まされていませんか?

いびきをかいている方は、どのような体型でしょうか?
もしかして、首回りに脂肪がついていませんか?

肥満の方の場合は、喉に脂肪がついて気道が狭くなることが原因で、いびきをかいている可能性があります。

そんな方は、睡眠時無呼吸症候群になっている可能性が…
幸い無呼吸ではなかったとしても、いびきを放置すると、いずれ無呼吸になってしまう恐れもあります。

それに、睡眠時無呼吸症候群に最もなりやすいのが肥満体型の人です。

太っているせいでいびきをかいている場合、他の原因よりも解決方法はシンプルです。

ダイエットすれば、喉の脂肪も落ちて、いびきの改善が期待できます^^

生まれつき喉ちんこが長いとか、鼻が曲がっているなどの場合は、手術が必要になります。
でも、肥満が原因でいびきをかく人の場合は、ダイエットすれば良いのです!

今回は、138万人もの人が愛飲している「ダイエットプーアール茶」についてご紹介します。
すぐに詳細を知りたいという方は、下記リンク先をご覧ください。

ダイエットプーアール茶

でも…ダイエットすればいびきが改善されるかもしれないと言ったって、ダイエットはそう簡単にできるものではありませんよね^^;

それに、いびきに苦しんでいるのは本人ではなく、一緒に寝ているパートナーであるケースが圧倒的に多いです。

自分の美容や健康目的のダイエットでさえなかなか続かないのですから、自分は寝ていてわからないいびきの改善のためにダイエットをするとなると、非常に難しいのではないでしょうか。。。

ダイエットの鉄則は「運動と食事」だけど…

ダイエットの鉄則は、適度な運動と健康的な食事。
しかし現代では、これを実践するのはなかなか難しいですよね^^;;;

毎食健康的な食事を作る余裕がない。
ストレスなどでつい食べてしまう。

ジムに通ったり、ランニングやウォーキングをしようにも、時間がなかったり…。

巷には色々なダイエット方法があふれています。

炭水化物を抜くダイエット。
一食置き換えダイエット。
レコーディングダイエット。

などなど。

ま~なかなか続かないんですよね^^;

ましてや、いびきをかく本人にそれほどダイエットの意欲がない場合は、ハードルが相当高いです。。。

手軽に美味しくダイエットする方法とは?

意思の弱い人でも簡単に続けられる方法でダイエットしたい!
ダイエットする意欲がないパートナーにダイエットさせたい!

という場合におすすめなのが、ダイエットプーアール茶です^^

ティーバッグで簡単に作れるので、普段の飲み物をダイエットプーアール茶に置き換えるだけでOK。

食事の時に飲んだり、ポットに入れて会社に持っていくのも良いですね。
夏はアイスで、麦茶の代わりにしても大丈夫です。

ダイエットするつもりのないパートナーにも、簡単に飲ませることができます 笑。

しかもありがたいことに、お値段がリーズナブルです。
普通ダイエット用品って結構お高いですよね。

ダイエットプーアール茶は、35日分+お試し用12日分 = 47日分で2,916円です。
1日分で62円ですから、自販機でペットボトルのお茶を買うより節約になりますね。

もし毎日の飲み物が糖分の多いジュースだという方は、ジュースの代わりにダイエットプーアール茶を飲むと、効果が出やすいとでしょう。

いきなりそんなにたくさん買うのはなぁ…という方は、12日分の970円のお試しセットもありますよ^^

ちなみに、効果は個人差があります。
ダイエットプーアール茶を飲んでいれば、全く運動をせず・カロリーの高いものを食べまくっていても痩せる!という訳ではないですね^^;

食生活を少し見直したり、いつもより少し長く歩いてみたり、エスカレーターではなく階段を使ってみるなどするだけでも違うと思います。

もしも「肥満の旦那さん」のいびきに悩んでいる奥さんの場合は、食事のカロリーを減らしてみたり、ご飯を少なめに盛り付けてみたり。

もしも「肥満の奥さん」のいびきに悩んでいる旦那さんの場合は、ウォーキングや登山に誘って一緒に体を動かしてみるのも良いかもしれません。

「自分だけでダイエットしてね!」というよりは、「協力するからダイエット頑張ろう!」という姿勢の方が上手くいきそうですね。

ダイエットプーアール茶の詳細はこちらから⇒【ティーライフ】ダイエットプーアール茶

いびきは放置すると危険!?

いびきは時に、離婚問題にすら発展します><

それだけでなく、いびきを放置していると睡眠時無呼吸症候群になり、突然死の可能性も…

それに、肥満自体も色々な病気を引き起こす要因になりますから、ダイエットしておいて損はないです^^

もしもいびきをかくのがダイエットの意思のないパートナーだったら、ダイエットしてもらうのは難しいかもしれません。
でも、お茶を飲ませるだけならそれほど難しくないですよね^^

それに、毎晩眠れないのをガマンしていては、あなた自身の健康を損ねてしまうかもしれません…

夫婦円満と健康のためにも、ちょっと頑張ってみてはいかがでしょうか^^


あなたのお悩みは?

 - いびきの治し方