いびき防止クラブ

*

妊娠中のいびき…赤ちゃんへの影響に注意!対策方法は?

   

今までいびきなんてかいていなかったのに、妊娠中にいびきをかくようになってしまった!

あるいは、今までもいびきをかいていたけれど、妊娠後期になっていびきがひどくなってしまった!

そんな方は結構いらっしゃるようです。

いびきは、一緒に寝ている旦那さんや家族に迷惑をかけてしまうとか、入院の時どうしようとか、そういった「騒音」という側面だけではなく、実は大事な赤ちゃんへの影響もあるんです。

現在妊娠中の管理人。妊娠中のいびきが胎児へ与える影響と、対策方法についてご紹介します。

妊娠中にいびきをかく原因は?

一般的ないびきの原因は色々ありますが、妊娠中にいびきをかくようになった・妊娠中に悪化したという場合、その原因は体重増加が考えられます。

妊娠中は、女性ホルモンの働きにより、脂肪がつきやすくなっています。

首回りや舌に脂肪がつくと空気の通り道が狭くなり、いびきをかきやすくなるのです。

妊婦さんがふっくらするのは自然なことだし、出産して元に戻ればまたいびきをかかなくなるから大丈夫!と思いきや…

妊娠中のいびきは胎児にも影響を及ぼす可能性があるので注意しなければいけません><

妊娠中のママのいびきは赤ちゃんにどんな影響がある?

妊娠中のいびきは、妊婦さんと胎児に以下のようなリスクを高めます。

  • 赤ちゃんが低体重児
  • 帝王切開
  • 妊娠高血圧症候群(=妊娠中毒症)

妊娠高血圧症候群は赤ちゃんもお母さんも危険な病気で、母体は脳出血や子癇(しかん=痙攣、意識喪失、視野障害を起こす!)、腎臓や肝臓の機能障害など、命に関わる場合もあります。

また、胎児も発育不全や常位胎盤早期剥離、子宮内胎児死亡につながることもあり、重症化すると母子ともに危険な病気です。

ですから、妊娠中のひどいいびきは放置しないようにしたいですね。

それでは、妊娠中にもできる「いびき対策」にはどんなものがあるのでしょうか?

妊婦さんにおすすめのいびき対策

いびき対策にも色々あって、体重増加で空気の通り道が狭くなっている場合はダイエットかサプリメントがおすすめですが、妊娠中はそういう訳にもいきませんよね。

ですので、妊娠中にできるいびき対策としては「横向きで寝る」ことになります。

仰向けで寝ると重力で舌が下がって空気の通り道を塞ぎやすくなりますが、横向き寝はそれを防ぐことができます。

と言っても既にお腹が大きな妊婦さんの場合、言われなくても横向きで寝ているかもしれませんが…^^;

おすすめの体勢と枕をご紹介します。

抱き枕を使ったシムスの体位

妊婦さんでも寝やすい体勢として、有名なのが「シムスの体位」という寝方です。

本来のシムスの体位は

「体の左側を下にして横向きで寝る」
「左側の手足は少し後ろに曲げ、右側の手足は前に曲げる」

というものなのですが、これを忠実に実践すると「かえって寝づらい」という人も多いです。

ですので、抱き枕を足で挟み、横向きになって自分が寝やすい体勢で寝るのが良いかと思います^^

YouTubeに参考になりそうな動画があったので載せておきます。

抱き枕は、このように産後に授乳クッションとしても使えるものにすると一石二鳥ですね。

管理人はまだ抱き枕は使っていませんが、妊娠前から愛用していた横向き寝用枕が、意外にも妊娠中に大活躍しています。

その枕とは?

管理人愛用中:横向き寝用枕

管理人は以前から時々いびきをかいていて夫に指摘されていました><

そして見つけたのが「YOKONE」という横向き寝専用枕です。
yokone2

首元に高さがあるので、空気の通り道を確保しやすくなる枕です。

YOKONE使用時の重心

妊娠前から使用していて、おかげで静かに眠れるようになったのですが、妊娠してつわりが酷くなってからは、使っていませんでした><

つわりの時はYOKONEだと気持ち悪くなってしまって…。普通の枕を2つ重ねて、頭だけを高くするのではなく、上体を斜めにするように寝ていました。

つわり中はとにかく辛かったので、なるべく睡眠で時間稼ぎをしようと、毎日昼まで寝ている生活を送っていました^^;

しかしつわりがおさまってからは、いつまでもそんな生活をしているわけにはいかないので、ちゃんと朝起きる生活に戻したかったのですが、どうにも起きられなかったのですよね。

そんな時に、久々にYOKONEを使ってみました。つわり中のような気持ち悪さもなく、快適に眠りにつくことができました。

そして翌朝びっくりしたのですが…

スッキリと朝目覚めることができました!!

妊娠中だから起きられないのかと思っていましたが、恐らく普通の枕を使っていた時は、睡眠の質が悪かったのでしょうね。

ですが、YOKONEに戻してスッキリ起きられたということは、夜にちゃんと深く眠れたということ。喉を空気が通りやすくなって、しっかりと酸素がいきわたったのではないかと思います。

今まで知りませんでしたが、YOKONEのサイトを見てみると、妊婦さんにもおすすめだったようです^^;

これならきっと、赤ちゃんも苦しくないはず。

母子ともに元気な状態で出産を迎えたいですね^^

>>YOKONEを見てみる

以下は妊娠前に書いたYOKONEのレビュー記事です。

YOKONE2を管理人が実際に使ってみたレビュー!いびきは改善された?

管理人母もお気に入りです。

YOKONEを実際に使ってみた母の感想と、使用前後のいびきの比較

 - 妊娠中のいびき